最初は年会費無料のクレジットカードがお勧め

クレジットカードには年会費が有料のものと無料のもがありますが、当然年会費有料のカードの方が保証やサービスが充実している場合が多いと思いますが、初めてクレジットカードを作る場合は無料のものでも良いように思います。


年会費有料だと使わなくても年会費がかかる

以前は年会費無料のクレジットカードはそれほど多くなく、有料のものに比べて特典やサービスがかなり劣っている場合が多かったようですが、最近は年会費無料のクレジットカードでも有料のものとそれほど変わらない特典やサービスがある物がたくさんあるようです。年会費が有料の場合はクレジットカードを全く使わなくても年会費だけは支払う必要がありますから、初めてクレジットカードを作る人の場合は作っても一度も使わなかったということもあり得ると思いますから無料のクレジットカードの方が無難なように思います。


年会費無料のクレジットカードを使ってみよう

実際にクレジットカードを使用してみれば、年会費無料のものでも日常で使用する時に不便と思うようなことはそれほど多くはないように思います。ただクレジットカードに付帯してくる特典やサービスはやはり有料のものの方が充実していることが多いようです。そのような点で不満を感じた時に、新しい年会費有料のクレジットカードを持つことを検討すればよいのかなと思います。

クレジットカード初心者が気を付けたいこと

始めてカードを利用する人は、まだ緊張感があったり少し不安な思いを抱いている人や様々だと思います。
中には、早速利用してみようと考えている人もいますが、まずはどんな場所でクレジットカードが利用できるのか把握することが大事です。
全ての場所で利用できるというわけではないので、お買い物をする際にはお店にシールが貼ってあるのか確認したりするのがベスト。
何も貼っていない時などには、店員に直接聞いて確認するというのもいい方法だと思いますから、まずはきちんと確認をして下さいね。


クレジットカードは限度額がある

カードは自由に使う事が出来るようになっていますが、限度額と言うものが決まっています。
この金額までしか使うことが出来ませんよっていう決まりなので、それ以上になってしまうとクレジットカードが使えなくなってしまいます。
後日きちんと返済をすればまた利用出来ますが、返済をしっかりしなければ利用することが出来なくなるので、充分気を付けるようにして。
また、消費者金融からキャッシングしすぎている人も、総量規制に引っ掛かってしまいますから、利用の際にはご注意を。


どんな人が審査に通れますか?

これからカードを持ちたいと考えている人は、申し込みをして審査を受けるようにして下さい。
クレジットカードの審査は、個人情報と信用情報を調べますから、住所や年齢、勤務先や勤続年数について確認されます。
勤続年数や年収が安定している人であれば、審査に通ることが出来ますよ。

未成年がクレジットカードを使うときは?

未成年であっても、親の審査が通る場合には、クレジットカードを所有することができます。18歳以上が条件となっているので、現在は学生でもクレジットカードを利用する人が多いそうです。しかし、現在のクレジットカードにはキャッシング枠もあることから不安を覚える人もいるかと思います。


クレジットカードは家族カードで安心

学生や、まだ何か事故があったときに、自分で責任の取れない子どもには、クレジットカードの中でも家族カードと呼ばれるものを利用するといいでしょう。請求が親カードに一括して送られるため、何にどのくらいのお金を利用しているかが直ぐにわかりますし、覚えのない請求がきたときも直ぐにわかります。家族カードは会社によって年会費が変わりますが、家族1名から2名は、年会費がかからないものもあるそうです。


保険をチェックしてみよう

学生で一人暮らしなどをさせる場合には、クレジットカードを契約することで利用できる保険などもチェックしてみましょう。鍵を落としてしまった場合など、一人で生活すると稀にある、いざというときの保険などが充実していることもあるそうです。年間に数百円で、水道の事故などもフォローしてくれるケースもありますから、保険の内容を比較して選ぶのもいいかもしれません。

ブラックカードと言われるクレジットカードのサービス

ブラックカードの驚くようなサービスが様々あります。自社のクレジットカードを持っておいてもらえることがクレジットカード会社にとって大きなメリットになるとう顧客に対してインビテーションを送り、ブラックカードの所有を勧めているわけですから、それだけサービスも充実させています。


<ブラックカードが提供するサービス>

ブラックカードを発行しているクレジットカード会社は何社もありますので、それだけ特徴的なサービスもありますし、共通のサービスもあります。特に驚かされるサービスには、ジェット機のチャーターが電話1本で可能、自分の専用担当者が急な要望に幅広く答えてくれる、ホテルや飛行機座席のアップグレードが無料で行える、VIPのみが入場を許されたファッションショーなどに招待されるといったブラックカードならではのものがあります。


<ブラックカードの年会費>

ブラックカードのクレジットカード年会費は、会社ごとに幅があります。52500円のものから、上は367500円まであります。年会費は「無料だから良い」というものではありません。ブラックカードの恩恵を考慮すると、年会費が高くても所有していたほうが便利がいいということもあります。

クレジットカードを作るには

日々のお買い物や旅行先でのお買い物など、今やクレジットカードの無い生活など考えられなくなりました。現金を持ち歩かなくても良い便利なクレジットカードを手に入れるには、カード会社の審査に通らなければなりません。


クレジットカードの申請に揃えておく必要のある物

クレジットカードの申請で必ず必要とされるのは、本人確認ができる書類もしくはそのコピーです。つまり、パスポート、運転免許証、健康保険証、外国人登録証、あるいは住民基本台帳カードのいずれかが必要となります。郵送での手続きの場合は、そのうちのどれかのコピーを添付します。安定した収入の有無を審査するため、会社員などの場合は勤め先の住所や連絡先、ご本人あるいは配偶者の勤続年数、所属部署、更には年収などの記入も求められます。


何を審査されるのか

クレジットカードとは、買い物などの際に提示するだけで、品物の代金をカード会社が先に支払っておき、後から利用者に請求するシステムに使われるカードです。先に立て替えた代金を確実に回収しなくてはならないカード会社は、クレジットカードを発行するにあたり、申請者の支払い能力を審査します。申請者あるいはその配偶者に給与所得などの安定した収入がある事、過去に他のクレジット会社などで支払いの遅延がない事などが求められます。

クレジットカードの即日発行カードと本カードの違い

クレジットカードは現在、様々な種類が出ています。その中で、即日審査、発行を行っているクレジットカードも少なくありません。デパートなどで利用できるものは即日発行に対応しているものも多くあります。


クレジットカードの仮カードのメリット

クレジットカードを即日発行する場合、最初に渡されるのは仮カードと呼ばれるカードです。このカードのメリットは、発行のスピードと言えるでしょう。ICチップや電子マネーなどには一切対応していませんが、最低限度額内の買い物はその場でできるようになります。この後、本カードが届くまでは通常のクレジットカードと同じように利用することができます。


本カードでないとキャッシングに対応できない

デメリットは、スピードのみを重視していることから、本カードが届くまではキャッシングや電子マネーなどの提携機能が利用できないことです。本カードは発行に一か月程度かかりますが、届いてしまえば、すべての機能を利用することが可能です。限度額の引き上げなども窓口に電話をする、インターネット上から申請するなど様々な方法があります。自分でクレジットカードの番号やユーザーIDを登録することで、ネット上から支払回数を調整できるなどのサービスもあります。

クレジットカードの上手な支払い方法

クレジットカードの支払方法について、意外と知識の少ない人が多いようです。実は支払方法をもっと活用すれば、クレジットカードはもっと便利なものになるのです。


クレジットカードの支払方法とは

クレジットカードの支払方法には、一括払い・分割払い・リボ払い・ボーナス払いと様々です。それぞれの支払方法にデメリットがあるでしょう。一括払いは高額の商品の購入が難しい。分割払いやリボ払いは手数料がかかってしまう。ボーナス払いは、ボーナスの時まで支払が残っていることになるので、利用枠がずっと埋まったままになってしまいます。このようにデメリットは様々なのです。このデメリット、どうにかならないのでしょうか。


分割払いの手数料について意外と知らない事

実は知られていないこととして、分割払いは、2回まで手数料が無料という事です。ある程度の金額の商品であれば、2回程度で支払いは済むはずです。一括が難しいけど、分割で手数料がかかるのが嫌だという人も、是非2回払いを利用してみてください。また、ボーナス払いは、ボーナス払いにしても、支払日より前倒しで支払う事は可能です。ですので、私がいつも行なっている裏ワザは、2月に買い物をして8月のボーナス払いに指定した場合、買い物のあとの数か月で一生懸命お金を貯め、先に支払います。猶予は6か月ありますから、その間に支払えば早く枠が空きますし、手数料を取られることもありません。もう一つの裏ワザとして、ショッピング枠がいっぱいになってしまったら、キャッシングという手もあります。

クレジットカードが便利な理由

クレジットカードは現金を所持していなくても買い物ができる。それが一番の利用目的です。その為に利用している人がほとんどかと思います。しかし、クレジットカードには他にも沢山のお得なサービスがあるのです。


クレジットカードの沢山あるお得サービス

まずは、キャッシングサービス。突然お金が必要になるときがあります。そんな時に手軽に利用できるのがキャッシングです。少額からの借り入れが可能で、返済が大変になることも少ないです。また、海外旅行保険。海外旅行が多い人にはとても嬉しいサービスです。海外旅行に限らず、国内の事故保険がついている場合もあります。事故は予測できるものではありませんから、とても心強いサービスですね。


利用者の多いサービスは何か

これは、ポイントサービスです。ポイントを現金化できたり、好きな商品と交換ができたり、マイルに変えて海外旅行ができたりと、様々な利用が出来るのです。最近では、少額の買い物でもクレジットカードで支払うことが可能になりました。ほぼ生活の全ての支払をクレジットカードにし、ポイントを貯めている人は少なくないようです。驚くことに、クレジットカードが利用できる病院もあるようです。

クレジットカードを早く手に入れる審査情報

クレジットカードは、昔に比べると、大変持ちやすくなりました。沢山の種類のクレジットカードがあり、各会社は利用者に選ばれるよう、審査を簡素化しているからです。


クレジットカードの審査から取得までの所要期間

クレジットカードを申込み、自宅にカードが届くまでの所要期間はだいたい2週間から4週間程度かかると思っていて間違いないでしょう。例えば旅行にいく為にカードを作ったという人の場合、だいぶ旅行の日程よりも早い時期に申し込みをしていないと、手元にカードが届くまでひやひやしてしまいます。気を付ければいい話なのですが、なかなかそうもいかないときがあるものです。果たして、クレジットカードがもっと早く届く手段は無いのでしょうか。


カードを手元に早く届ける裏ワザ

一日でもクレジットカードを手元に早く届けたい場合は、キャッシング利用を「しない」と選択すればいいのです。借り入れを希望する場合、もちろん審査が厳しくなり、しっかり審査をしなくてはならないので時間がかかってしまうのです。キャッシングの申し込みは手元にカードが届いてからでも後から可能です。どうしてもカードを早く取得したい場合は、是非この方法を利用して頂きたい。

クレジットカードのキャッシング裏情報

クレジットカードのキャッシングを利用する上で、やっぱり気になること、それは利用限度額です。利用限度額は申し込みをして審査をした際に決まります。その審査項目は収入であったり、職業であったり人により様々です。


クレジットカードキャッシング枠をうまく使うには

それは、ずばり返済計画をしっかりと立て、それに沿って遅れることなく返済することです。返済をして、また利用する。また返済をしてから利用する。この順序を守りさえすれば、不自由なく借り入れが可能です。普通のことではないの?と思う人が多いと思いますが、これを出来ない人が本当に多いのです。借り入れをする場合は、絶対に返済までしっかり考える必要があることを把握していない人が多いのですね。


もしも枠が埋まってしまった時の裏ワザ

万が一、枠がいっぱいになってしまった。でもどうしてもこれが必要。という場合。買い物に関してなのであれば裏ワザがあります。それはクレジットカードのショッピング枠の利用です。実はあまり知られていないのですが、ショッピング枠はキャッシングの枠とは別なのです。借り入れしたという事ではなく、あくまでもショッピング枠を使用したという事に過ぎないのです。買いたいものがあるのに困ったという時は是非利用してみましょう。